bailbondseasy_ストリートダンスストリートダンスにおいて最も有名なダンステクニックといえば、ムーンウォークを挙げる人も多いのではないでしょうか。マイケル・ジャクソンが1983年に行われた自身のコンサートにおいて、ビリー・ジーンという曲の間奏中に行ったパフォーマンスが特に有名で、これをきっかけに全世界で話題となりました。
前に進んでいるようなモーションで後方へ滑るように移動するというダンステクニックであり、ストリートダンス、あるいはブレイクダンスにおけるポッピングではバックスライドという呼び方もされているようです。

もともとムーンウォークという名称は、その名のとおり月面歩行といったニュアンスで、低重力状態で宇宙飛行士が見せる、ゆったりとしたモーションのダンスパフォーマンスを指していましたが、マイケル・ジャクソンが自らのバックスライドについてそう呼称したことから、両者が同じ意味で使われるようになっていったのです。

有名な話ではありますが、ムーンウォークをマイケル・ジャクソンに伝授したのが、ジェフェリー・ダニエルという人物です。シャマラーというソウル・ボーカルグループのメンバーだった彼は、マイケルにムーンウォークを伝授した時期と前後してシャマラーを脱退し、その後も、マイケルのプロモーションビデオにおいて振り付けを担当したり、ダンサーとして自らのパフォーマンスを疲労している人物です。

当時1000ドルでマイケル・ジャクソンが買ったと言われるムーンウォークは、その後も進化を続け、バックスライドからサイドスライド、さらにはターンスライドといった様々なバリエーションを生み出し、仙台 ダンススクールのみならず、ストリートダンスの代表的なテクニックとして認識されていったのでした。

実際、ムーンウォーク自体は、片足をつま先立ちにした状態で、もう片方の足をかかとを地面に付けたベタ足状態まま後方へ引きつつ、重心も同時に後方へ移動しながら、さらに引いた足をつま先立ちの状態にして、反対の足を引くという、左右の足での単純な繰り返し動作のダンステクニックですが、実際、これがパフォーマンスとして成立するほどのレベルに達するためには、非常に高いセンスと鍛練が必要とも言われています。マイケル・ジャクソンという不世出のスーパーポップスターにとって、自分のダンスクオリティをよりストレートに表現すると言う意味で、ムーンウォークは最適だったのかもしれません。
ダンス | Ameba(アメーバ)人気ブログランキング
ダンススタディ - 【Pocky Street】グリコポッキー公式サイト